ポートフォリオ・実績はこちら!!▶︎▶︎▶︎

【入門】プログラミング始めるならHTML,CSSからがオススメな理由

学習法
この記事を書いた人
HikoPro

大学生フリーランスエンジニア|ライター|Webディレクター

【海外経験0の普通の大学生→世界を旅する→GoPro Awards受賞→バンコク不動産でインターン(売り上げ100万達成)→インドでIT留学(PHP,Laravel)→ベトナムでWebディレクター兼エンジニア】

HikoProをフォローする
スポンサーリンク
11月29日まで!!
Adobeの期間限定セール開催中

Web制作者に必須のAdobeのソフトをいますぐ手に入れよう!

セールの詳細はこちら!

HikoPro
HikoPro

こんにちは!大学生フリーランスエンジニアのHikoProです!

これからプログラミング学習を始めようと思うが、何から学習すれば良いか分からない。

初めて学習に取り組む方はこのように悩まれる方が多いかと思います。

プログラミン学習は最初の1週間がとても大事で、この期間で継続できる人とできない人に別れてしまいます。

せっかく始めたのだから、継続して最終的には収入にまで繋げたいですよね!

多くの現役エンジニアの方はタイトルにあるとおり、HTMLとCSSという言語から始められる方が90%です。

今回はその理由をエンジニアの卵である僕の立場からお伝えできればと思います。

こんな方にオススメ
  • これからプログラミング学習を始める方
  • 独学でフリーランスエンジニアを目指している方
  • 将来複数の言語を扱いたい方

この記事は主に将来フリーランスとして働きたい方に向けての記事です!

スポンサーリンク

そもそもHTML,CSSとは?

HTMLとCSSは主にwebサイトやブログサイトなどで使われている言語で、文字の種類を決めたりサイトの構成を決めたりする言語です。

この2つの言語はセットで学習すると効率が良く、プログラミングスクールでも同時に教えたりしています。

より詳しく見ていきましょう!

HTMLとは

HTMLがプログラミング言語の中で最も簡単な言語で、主にコンテンツの段落分けや、画像の挿入、ボタン、リンクの設置をすることができます。

今ご覧になっているこの文章もHTMLで作られています。

家の建設で例えると、色も装飾もないただの骨組みだけの家の状態がHTMLです。

その骨組み状態の家に、ペンキで色を塗ったり、お花を飾ったり家を飾っていくのがこれからご紹介するCSSという言語です!

CSSとは

CSSはデザイン言語と呼ばれており、HTMLで作った骨組みの家に装飾をしていく言語です。

webサイトで置き換えると、文字の色を赤色にしたり、要素の配置を変えたり、webページをスマホ版に変えることも可能です。

いかがでしょうか?

少しでもイメージがついたかと思います。

webサイトの外観の80%がこの言語で作られているので、マスターすれば「この部分は<input>タグが使われているな」とかサイトの構造がコードを見て理解できるようになります!

それではHTML、CSSが初心者にオススメな理由をご紹介します!

学習サイトが沢山ある

初心者の方がHTML、CSSから始めるべき最も大きな理由は全て0円で学べることです!

ググればとても質の高い学習方法を発信しているブロガーさんがいたり、文字ベースで学習が苦手という方はYouTubeで「HTML 入門」と検索すると動画で分かりやすく解説されているので、初心者の方でもすんなりと理解できます。

もし、英語が理解できるなら、海外のYouTubeにはとても多くのコンテンツがあるので、無料で良質な授業が見放題です。

本当にありがたいですよね!

また、CSSに関してはとってもおしゃれなカスタマイズコードを公開しているブロガーさんもいるので、そのコードを真似したりして学ぶと効率がいいですよ!

ぶっちゃけ、HTML、CSSをお金を払って学ぶのはかなり勿体無いので、Google神様を使い倒して0円でマスターしましょう!

スポンサーリンク

成果が実際に目に見える

HTML、CSSは他のプログラミング言語と違い、成果がすぐに現れると言うことです。

僕が今勉強しているPHPという言語はサーバーサイドの言語なので、実際に書いたコードがwebページで表示されることがありません。

なので、初心者の方がPHPなどの言語から始めると成果が目で見えないのでモチベーションが続かず挫折しがちです。

それに対してHTMLは1時間もコーディングすれば、それなりのwebサイトが構築できるので、成果が直ぐに現れてモチベーション維持にも繋がります。

僕もプログラミングを始めて1週間の間に簡単なLPを3つぐらい作成することができたので、0から1を生み出す経験をし、プログラミングの楽しさを味わいました!

今後他の言語を学ぶなら必須のスキル

例えばPHPを使ってECサイトを開発したい、Javascriptを使ってwebデザイナーになりたい方は、必ずHTMLなどのスキルが必須になります。

PHPを使って何かサービスを開発しても、それを表示させるページがないとなんの意味もありません。

それを構築するのが、この2つの言語なのです。

またPHPはhtmlタグに埋め込むこともできるので、これらの言語の相性は抜群でとてもオススメです。

最短1週間でそこそこマスター可能

先ほども記述したように僕はプログラミング学習を始めて1週間で3つの簡単なLP制作をすることができました!

例えばFacebookのログインページを作って見たり、Airbnbのページを模写したりすることができます。

どうでしょうか!こんなかっこいいwebページが1週間もすれば簡単に作れてしまうんです!

HTML.CSSは圧倒的に他の言語と学習時間が少なく、毎日2時間づつ勉強しても1ヶ月もあればそこそこ高いクオリティのページは作れるようになるのではないでしょうか!

スキルがすぐに収入に変わる言語

おそらく大半の方がプログラミングスキルを活かし、自分で収入を得たいと思う方が多いのではないでしょうか。

もちろんスキルが収入に直結しやすいのがHTML、CSSのスキルです。

クラウドワークスなどのサイトを見てみると、簡単なLP制作の案件や、ポートフォリオ作成依頼の仕事が沢山搭載されています。

このレベルの案件なら1ヶ月間諦めずに学習すると、仕事を受注できるレベルにまで達することが可能です。

学習コストがほぼかからない上に、案件の単価が高いのでフリーランスでを夢見る方は、ぜひ頑張りましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか!

この記事を読んで初めにHTML、CSSを勉強する理由が明確になったかと思います。

フリーランスになりたい方なら、最短で1ヶ月間本気で努力すれば東南アジアなどの物価の安い国で、暮らすことも可能です。

この2つの言語を起点に自分にあった他の言語を選択して、コーディングできる幅を増やしていきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました!

HikoPro
HikoPro

最後までご覧いただきありがとうございました!

Twitterで記事の更新、フリーランスに関する情報を発信しているので、ぜひフォローお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
HikoPro

大学生フリーランスエンジニア|ライター|Webディレクター

【海外経験0の普通の大学生→世界を旅する→GoPro Awards受賞→バンコク不動産でインターン(売り上げ100万達成)→インドでIT留学(PHP,Laravel)→ベトナムでWebディレクター兼エンジニア】

HikoProをフォローする
学習法
HikoPro Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました