ポートフォリオ・実績はこちら!!▶︎▶︎▶︎

海外でノマド的に働きたいならWeb系フリーランス一択な理由

フリーランス
この記事を書いた人
HikoPro

大学生フリーランスエンジニア|ライター|Webディレクター

【海外経験0の普通の大学生→世界を旅する→GoPro Awards受賞→バンコク不動産でインターン(売り上げ100万達成)→インドでIT留学(PHP,Laravel)→ベトナムでWebディレクター兼エンジニア】

HikoProをフォローする
スポンサーリンク
11月29日まで!!
Adobeの期間限定セール開催中

Web制作者に必須のAdobeのソフトをいますぐ手に入れよう!

セールの詳細はこちら!

HikoPro
HikoPro

こんにちは!大学生フリーランスエンジニアのHikoProです!

海外で、好きな場所、好きな時間に、ノマド的な生活をするのが夢でプログラミングを勉強しようと思うけど、何系を学ぶのがオススメ?

初めの段階で選択を間違えたくないから、実際に海外でノマド的に働いている人の意見を聞いてみたい!

今回の記事では、海外でノマド的に生活することを夢見て、プログラミング学習を始めようと思っている方向けに、Web系の開発言語を絶対的にオススメする理由をお話しします。

プログラミングにはいろんなジャンル、多くのプログラミング言語がありますが、選択を間違えると、、、

  • 海外に行くどころか、日本で同様のサラリーマン生活
  • リモート型で仕事ができない
  • プログラマーだが拘束される

このように、プログラミング言語によって働き方が変わると言っても過言ではないほど、重要な部分です。

結論から言うと、海外でノマド的に時間に縛られず、自由に仕事をしたい方は、、、

Web系の開発(HTML,CSS, JavaScript,PHP,WordPress)

を学び、習得することをオススメします!

こんな方にオススメ
  • プログラミングを通して海外でノマド的に生活したい方
  • 完全リモートのエンジニアになりたい方
  • 高単価な仕事を受注できるようにしたい方
スポンサーリンク

海外でノマド的に働きたいならWeb系フリーランス一択な理由

まず、プログラマーの働き方は2つのタイプがあって、、、

  • 常駐型のフリーランス(サラリーマンとほぼ同じ)
  • 完全リモート型のフリーランス(海外ノマドが可能)

大きくこの2つに分かれます。

つまり、海外で自由に働くには完全リモートでの仕組みを作る必要があり、それがWeb系の開発言語を習得すると言うことになります。

チームでの開発でなく個人開発が可能

一つ目の理由として、Web系の開発は大きなプロジェクトでなければ、1人で全てコーディングをして納品することが可能です。

例えば、機械学習系の開発や、金融機関向けのシステム開発のエンジニアは、1人でどうこうできるレベルではないので、必ずチームで開発を進めていきます。

また、このような大規模な開発においては、必ずディレクターというポジションが置かれ、クライアントの要望をうまくエンジニアに伝えて形にしてく形態なので、一般企業同様に縦社会になってしまいます。

Web系のフリーランスは完全リモート可能

僕自身、ベトナムのWeb制作会社に勤めていた経験がありますが、ぶっちゃけ企業レベルでもリモートで仕事をできます。

社内では基本会話をすることはなく、チャットワークでエンジニアとディレクターがコミュニケーションを取るので、ネット環境さえあれば家でもどこでも仕事ができます。

会社に勤務するエンジニアは、別に会社に来る必要はありませんが、、、

  • ネット環境がある
  • パソコンの性能がいい
  • 孤独から逃れる

このように、開発とはかけ離れたとこにメリットがあるので、会社に常駐する形になっています。

Web系は高単価で比較的需要が多い

海外でノマド的生活をしたいのであれば、やはり一番気になるのが金銭面でしょう。

結論から言うと、フルコーディネートで1からWordPressでサイトを構築するとなると、1件あたり、、、

30〜50万円は見込めます。

これはLancersと呼ばれるクラウドソーシング型のお仕事紹介ページですが、単価の安いクラウドソーシング系でもWeb制作は単価が高いです。

クラウドソーシング系のサイトで、月に1件でもフルコーディネートのWeb制作を受注できれば、タイなどの東南アジア諸国では十分に暮らしていける収入が得れます。

(バンコク都心部のドミトリー型のホテル1泊500円〜)

【タイでの1ヶ月の生活費はいくら?】バンコク在住者が全てお答えします!

スポンサーリンク

Web系の開発にオススメの言語

ネコ君
ネコ君

Web系の開発といっても具体的になんの言語をすればいいの?

Web系のフリーランスになりたければ、圧倒的にオススメなのがWordPressです!

【初心者向け】WordPressとは?できること、使う前の基礎知識を解説

WordPressはプログラミング言語ではありませんが、WordPressは以下の4つの言語を元に作られているので、以下のプログラミング言語も同時に学ぶ必要があります。

  • HTML(重要度:★★★★★)・・・サイトの枠組みを作る
  • CSS(重要度:★★★★★)・・・HTMLの枠組みに装飾をする
  • PHP(重要度:★★★☆☆)・・・サイトのシステムを作る(投稿機能、検索など)
  • JavaScript(重要度:★☆☆☆☆)・・・サイトに動きをつける(アニメーション)

学習期間の目安としては、1日4時間勉強したとして、最低でも3〜6ヶ月学習すればクラウドソーシング系のサイトで案件を取れるレベルにまで到達するでしょう。

最短で、早く仕事ができるレベルに到達いしたい!と言う方は、テックアカデミーのWordPressコースを受講することをオススメします!

Webアプリを開発できるとなお良い

海外でノマドワーカーなるにおいて、Webサイト制作だけでなく、Webアプリケーションを作ることができればとても大きな武器になります。

Webアプリケーションの例
  • Airbnbなどのマッチングサービス
  • FacebookなどのSNS系
  • AmazonなどのECサイト
  • 企業向けのシステム開発

Webアプリケーション制作をする大きなメリットは、、、

  • 競合が少ない
  • 超高単価
  • リモートでの開発が可能

このようなメリットがあります。

Webアプリケーションの開発にオススメの言語は、Laravelです!

【人気急上昇中】Laravelとは?できること、Web職人と呼ばれる理由を初心者向けに解説

Web系のフリーランスの実例

Web系の開発言語を学べば海外ノマドワーカーになれることはわかったけど、実際にそんな人って多いのかよ!!

このように思われる方もいらっしゃるかと思うので、実際にWeb系のフリーランスとして活動されている方を何人かご紹介します。

  • 松尾 祥子さん:WordPressを主に開発しており、講師活動もされています
  • マナブさん:今は活動されていませんが、タイを拠点にノマド生活をされていました
  • ZiZiさん:写真から映像制作まで幅広く活動されているWebフリーランスです

他にもまだまだいらっしゃいますが、僕が参考にさせて頂いてて、発信力がある方をご紹介しますした!

ご紹介した方を研究するとわかりますが、みなさん大きな収入を得られていて、自由なライフスタイルを手に入れていらっしゃいます!

海外でノマド的に働きたいならWeb系フリーランス一択 まとめ

ネコ君
ネコ君

なるほど〜!僕はpythonで機械学習系の言語でノマドになりたかったけど、もう一度考え直してみよう!

いかがでしたでしょうか!!

プログラミング言語の選択や方向性は、その先にどんなライフスタイルを目指すかによって大きく変わるので、慎重に選ぶ必要があります。

Webの市場は今後も拡大していくので、まだスタートは遅くありません!

自分のスキルに付加価値をつけて、需要の高いWeb系フリーランスを目指して学習を始めていきましょう!

最短ルートでフリーランスになるには?

TechAcademy の WordPressコース をオススメします!

現役のプロのエンジニアがメンターになり、完全オンライン型の学習法で学業やお仕事の合間でも効率よく学習ができます!

最後までご覧いただきありがとうございました!

HikoPro
HikoPro

最後までご覧いただきありがとうございました!

Twitterで記事の更新、フリーランスに関する情報を発信しているので、ぜひフォローお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
HikoPro

大学生フリーランスエンジニア|ライター|Webディレクター

【海外経験0の普通の大学生→世界を旅する→GoPro Awards受賞→バンコク不動産でインターン(売り上げ100万達成)→インドでIT留学(PHP,Laravel)→ベトナムでWebディレクター兼エンジニア】

HikoProをフォローする
フリーランス
HikoPro Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました