ポートフォリオ・実績はこちら!!▶︎▶︎▶︎

世界を旅して生きたいならプログラミングを勉強するべき理由

フリーランス
この記事を書いた人
HikoPro

大学生フリーランスエンジニア|ライター|Webディレクター

【海外経験0の普通の大学生→世界を旅する→GoPro Awards受賞→バンコク不動産でインターン(売り上げ100万達成)→インドでIT留学(PHP,Laravel)→ベトナムでWebディレクター兼エンジニア】

HikoProをフォローする
スポンサーリンク
11月29日まで!!
プログラミング学習者にお得なブラックフライデー特集!!

Udemyで1万円以上のプログラミング学習教材が全て1200円の大セール!!

他にもデザイン、機械学習、WordPress、スマホアプリなど、プログラミングに関する教材がお得に購入できるので、めったにないこの機会にぜひチェック!!

セールの詳細はこちら!

AmazonでAdobe製品がセール中!

Web制作者に必須のAdobeのソフトをいますぐ手に入れよう!

→ セールの詳細はこちら!

HikoPro
HikoPro

こんにちは!大学生フリーランスエンジニアのHikoProです!

突然ですが皆さん。世界を自由に旅しながら生きていくライフスタイルを一度でも夢見たことはないでしょうか?

きっと海外旅行に行った時にはこんな世界に住みないなぁと思う事があるはずです。

実際、世界にはフリーランスという職業というか生き方が存在して、世界どこでも仕事ができて好きな国でのんびり暮らしている人がいます。

そんな生活羨ましいですよね!

僕自身も将来そんなライフスタイルに憧れて、現在とても頑張っている事があります。

タイトルに書いてある通り、プログラミングを学んでいるんです!

しかしプログラミングがそもそも何なのか、どのような事が世界を自由に生きる事に繋がるのかわからない方も多いと思います。

そこで今回は、なぜプログラミングを学べばフリーランスのようなライフスタイルを手に入れれるか理由をご紹介します。

こんな方にオススメ
  • 海外でノマドワーカーを目指している方
  • 就職したくない大学生
  • 会社を辞めて人生を変えたい方
スポンサーリンク

プログラミングを学ぶとできる事

プログラミングとは簡単に言うとパソコンやスマホなどの機器に指示を出す言語で、日本語や英語のように様々な言語が存在します。

例えばHTML、CSSという言語を学べば簡単なLP(ランディングページ)やポートフォリオサイトを作る事ができます。

また、PHPを学べばAirbnbのようなマッチングサイト、Pythonを学べば人工知能を作ることさえできてしまう、現代を生きる人々には欠かせないサービスを開発する事ができます。

①パソコン一台で仕事ができる

プログラミングの特徴としてはパソコン1台さえあれば誰でも簡単にできてしまします。

特にオフィスや従業員も必要ないので、完全に個人プレイの世界です。

つまり会社に属する事なく、自宅で1人パソコンをカタカタするだけで仕事ができてしまう点が良い点でしょう。

スポンサーリンク

②世界のどこでも仕事ができる

先ほどご紹介しました、パソコン1台で仕事ができるという延長線上に、世界のどこにいようと仕事ができてしまいます。

wifiやコンセントがある場所であればどこでもいいので、ハワイ、東南アジア、アフリカでもどこでもいいです。

プログラミング で仕事を始めたばかりの人は最初はそれほど稼げないので、日本より物価の安い東南アジアに住んで、暮らしているエンジニアの方がとても多いです。

仕事の単価が大きい

フリーランスとして成り立つ仕事として、いくつか例をあげると

  • フォトグラファー
  • ライター
  • コンサルタント
  • 動画クリエイター
  • 通訳
  • ブロガー
  • 株やFX

他にもたくさんありますが、有名どころで言うとこんな感じです。

基本的にフリーランスの仕事というのは単価がそれほど高くなく、当たり前ですが毎月決まった給料は発生しません。

なので、1つの仕事をいくらで受注できるかが大きな鍵になってきます。

例えばライターだと1記事5,000円だったりかなり単価が安いです。

さらに、フォトグラファー、通訳、動画クリエイター、トレーダーなどは最初に初期投資がかかりますし、何よりフリーランスとして独立するまで少なくとも1年はかかります。

しかし、プログラミングでは慣れれば5時間ほどでできてしまうLP(ランディングページ)のコーディングが5万円で受注できたり、何かサービスを開発したりすると30万〜50万円の案件まで受注できてしますんです!

仮に1ヶ月かけて30万円の案件をこなしても、普通のサラリーマン以上の月収ですよね!

先ほども紹介したように、物価の安い東南アジアに住めば、1ヶ月10万円で余裕で過ごせるので、20万円も貯金できてしまいます。

また、学習にかかるコストも1万円以内で収めることも可能なので、利回りがかなり良い点もプログラミングを学ぶ理由の一つでしょう。

国内・海外でまだまだ需要のあるスキル

web開発はもう遅い、人工知能の発達によって機械化されて需要がなくなるスキルだ、と言われていますが、僕はそうは思いません。

クラウドワークス、ランサーズなどのクラウドソーシングサイトでも数多く案件がありますし、ミャンマーなどのwebブラウザが発展していない国もあるので世界的に見ればまだまだブルーオーシャンです。

僕が思うに今後10~20年はまだまだ需要のあるスキルだと考えています。

自分の趣味にも活かす事ができる

プログラミング の良い点として幅広く色んな分野に活用できる点です。

例えば僕の趣味は写真と映像製作なのですが、プログラミング スキルを使えば、自分の写真専門のポートフォリオサイトなんかも作れてしまいます。

例えばこれからカフェをオープンしたいという人がいるとしましょう。

そんな方に向けて、お店の写真、イメージ動画を埋め込んだwebページなんかも作れてしまうので、プログラミングを学ぶと、もしかするとあなたの趣味を活かすことができる場面があるかもしれません。

会社のように拘束時間がない

ノマドワーカーと言ったら皆さんどんなイメージを持たれますか?

好きな時間に起きて、おしゃれなカフェで仕事して、趣味の時間も取れてみたいなイメージですよね!

実際にはこのような方がほとんどで、理由としては会社に属していないので、時間を拘束されることがありません。

仕事をする時間は自分で決めて、好きな時間に起きて、満員電車に乗ることなく生きることができます。

そうすれば自ずと場所に縛られることなく自分の好きな国で生活することができるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか!

世界で自由に生きたいと言う夢がある方は、プログラミング学習を始めるべきだと僕は思います。

僕もまだまだ初心者ですが、夢を追いかけて頑張っているので、ぜひともに頑張りましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

HikoPro
HikoPro

最後までご覧いただきありがとうございました!

Twitterで記事の更新、フリーランスに関する情報を発信しているので、ぜひフォローお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
HikoPro

大学生フリーランスエンジニア|ライター|Webディレクター

【海外経験0の普通の大学生→世界を旅する→GoPro Awards受賞→バンコク不動産でインターン(売り上げ100万達成)→インドでIT留学(PHP,Laravel)→ベトナムでWebディレクター兼エンジニア】

HikoProをフォローする
フリーランス
HikoPro Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました